警備の仕事の繁忙期は?

年末が近づき、繁忙期を迎える職種などもあるかもしれません。
警備業はどうかというと、警備する対象によって変わってくるため、一定の時期が忙しいと一概には言えません。

一例として、イベントの警備はイベントが多い時期、工事現場の警備だと工事の多い年末から年度末にかけての時期が繁忙期になります。また、リゾート施設などの警備は、スキーやスノーボード、あるいは海やプールなどそのリゾートがシーズンを迎える時期が繁忙期になります。
他にも、商業施設やテーマパークの場合は、夏休みや春休みの長期休暇がある7~8月、3月が繁忙期になる等、警備する対象によって繁忙期は大きく異なります。

CSP東北株式会社では中途採用も行っておりますので、警備業に興味のある方はぜひお問合せください。

CSP東北の中途採用求人はこちら